〒309-1106 茨城県筑西市新治1998-3(JR新治駅から徒歩5分 駐車場:あり)

受付時間

9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0296-45-7333

休業要請協力金:茨城県

こちらは、休業協力金(新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金)の申請をお考えの事業者様に向けたページです。

協力金の趣旨(茨城県のホームページより)

  • 茨城県では、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、事業者の皆様に施設の使用停止や催物の開催の停止、営業時間の短縮(以下「休業等」といいます)へのご協力をお願い致しました。この依頼に応じて、休業等の対象となる施設(以下「対象施設}といいます)で営業を営む方で、休業等に全面的にご協力いただいた県内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「茨城県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」(以下「協力金」といいます)を支給いたします。

つまり、"休業等を依頼された対象施設が全面的に協力した場合、茨城県はその施設に協力金を支給します"ということです。

支給額

条     件 支  給  額
自   己   所   有 10万円
賃借している対象施設が1か所 20万円(上記+10万円)
賃借している施設が2か所以上 30万円(上記+10万円)

事業を行っている施設が自己所有なのか借りているのか、借りている場合には何か所借りているかで支給額が変わります。最大30万円。

申請要件

申請の要件に合うかについては、当事務所にご相談ください。

申請受付期間

令和2年5月1日(金)から6月30日(火)まで(当日消印有効)

申請方法

レターパック、簡易書留など追跡が出来る方法で郵送する

休業要請対象の施設の具体例

休業要請対象施設【第1弾】(令和2年4月18日要請)

  • 協力金の支給対象になるには、原則として令和2年4月18日から5月6日まで休業が必要な施設

種   類

施                設
遊興施設等 カラオケボックス、スナック、バー、ナイトクラブ、ライブハウス等
運動・遊技施設 パチンコ店、スポーツクラブ、ヨガスタジオ、マージャン店、ゲームセンター等
劇  場  等 劇場、観覧上、プラネタリウム、映画館、演芸場等

休業要請対象施設【第2弾】(令和2年4月22日休業要請)

  • 協力金の対象となるには、原則として令和2年4月22日から5月6日まで休業が必要な施設
種   類 施                設
遊興施設等 ネットカフェ、漫画喫茶、場外(車・船)券場等
大学・学習塾 大学、専門学校、高等専門学校、自動車教習所、学習塾等
運動・遊技施設 体育館、屋内・屋外水泳場、ボウリング場、遊園地、ゴルフ練習場等     

営業時間短縮要請施設(朝5時から夜8時までの間の営業、酒類の提供は夜7時まで)

  • 支給対象となるには、原則として令和2年4月22日から5月6日までの営業時間短縮が必要な施設
種   類 施                設
食事提供施設 飲食店、料理店、喫茶店、和菓子・洋菓子店等 ※テイクアウトは除く

 

休業協力金申請代行サービス

本業に専念できる。

このサービスの最大のメリットは、余分な時間をかけずに申請が行えることです。

茨城県のホームページによると、飲食店を経営されている方が申請の際に提出する書類は、約10種類。

専門家に依頼することで、申請受付要項の確認、資料の作成、期間内提出(令和2年5月1日から6月30日まで)にかかる時間を節約できます。

手間が少なくて済む

多くの相談者様から「自分の業種は対象になるのか?調べてみたけれど載っていない」というお問い合わせをいただきます。

ご安心ください。対象になるかどうかの判断も当事務所で行います。まずは、お問い合わせください。

他の補助金や給付金の相談もできる。

今回のコロナウイルス感染症拡大により、国・県・市町村等からさまざまな支援策が発表されています。

ご相談いただければ、随時必要な情報をお伝えいたします。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0296-45-7333
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日