〒309-1106 茨城県筑西市新治1998-3(JR新治駅から徒歩5分 駐車場:あり)

受付時間

9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0296-45-7333

持続化給付金申請代行サービス

経済産業省のホームページより

当事務所の持続化給付金給付金申請代行サービスは

  • 給付金を受給できるかの判断
  • 給付金を申請すべき時期の判断
  • 給付金申請に必要な書類の収集
  • 給付金申請に必要な書類の作成
  • 給付金申請代行

持続化給付金申請に必要な作業を代行するサービスです。

当事務所の特徴:メールや電話にてご予約をいただき、対面して説明や手続きを進めます。(場所により郵送やメールにて進める場合もあります。)

いくつかの質問をさせていただき、申請に必要となる書類(身分証明書のコピー等)を集めさせていただきますのでパソコン操作が苦手な方でも大丈夫です。

経営者の皆様が本業に専念しつつ、確実に給付金を受給していただくために、ぜひ当サービスをご利用ください。

 簡単解説 持続化給付金

持続化給付金ってなに?

  • 新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける事業者に対して支給される給付金です。

いくらもらえるの?

  • 法人は最大で200万円、個人事業主は最大で100万円です。

※前年の売上 ―(前年同月比で50%以上減少月の売上×12か月)を計算し、100万円以上になる場合、個人事業主は100万円となります。

申請代行をご依頼いただいた場合、計算は当事務所で行います。

返さなくていいの?

  • 融資とは違い、借りるわけではありません。返済の必要はありません。

どんな人がもらえるの?

  • 今年の1月から12月までの売上げが、去年の同じ月と比べて50%以上減っている方です。

そのほかの条件は?

  • 資本金が10億円以上の大企業はもらえません。

必要書類は?(個人事業主の方)

  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート等のコピー)
  • 減収月の事業収入額を示した帳簿等…当事務所で作成サポートいたします。
  • 確定申告書の控え 
確定申告書の控えがない方はこちらへ

専門家に相談するメリット

給付金を早く受け取れる可能性が高い

持続化給付金を申請する場合、必要書類をきちんと揃える必要があります。

当事務所にご依頼いただければ、支給要件を満たしているかどうかを迅速に判断したうえで、正確に書類を収集・作成いたします。

そのため、ご自身で作成するよりも早く正確な申請が可能です。

また、万が一申請が通らなかった場合は申請費用をいただきませんので、安心してご依頼ください。

受給できる可能性が高い補助金を教えてもらえる

コロナウイルス感染症拡大の影響で、様々な支援策が発表されています。

しかし、ご自身に当てはまる支援を見つけるのは大変な時間と労力が必要です。

そのため、補助金や融資等の受給要件を満たしているにも関わらず申請をしていない方も多くいらっしゃいます。

この非常事態を乗り越えるため、当事務所からも情報を発信していきます。是非ご活用ください。

面倒な手続きを任せられる

補助金・給付金の申請は、支給要件をきちんと確認し、必要書類を正確に準備する必要があります。

特に今回はオンライン申請がメインになりますので、パソコン操作に不安を感じる方も多いと思います。

当事務所では、なるべく対面して対応させていただいきますので余計な手間が掛かりません。。

持続化給付金申請代行サービスの報酬

ご相談(初回) 無  料

※消費税込み。

持続化給付金申請代行サービスの流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。
※ステップが5つない場合は、部品を選択>不要なステップを右パネルで非表示にしてください。

お問合せ

まずは、電話かメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ内容を確認し、お伺いする日程を決めさせていただきます。

 

ご契約

無料相談でご提案させていただいた内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。

申請に必要な書類の準備

申請に必要な書類の収集、作成をいたします。

対面してのご説明の他、郵送・メールによる対応も可能です。(場所によりお伺いできない地域もあります)

申請書の作成と提出

申請の準備が整ったら、当事務所の専門家が申請書類の作成と申請を致します。

申請審査が終わると、給付金が指定口座に振り込まれます。

持続化給付金申請代行サービスを利用された事例

帳簿をつけてないのだけれど…

筑西市のIさん(50歳)
  • 白色で申告を行っている。
  • 帳簿をつけていない。
  • 必要な書類の揃え方が分からない

青色申告の場合、月別の売上を出す必要があります。

しかし白色申告の場合、月別の売上を出す必要がありません。昨年の売上平均額と今年の対象となる月を比較するので、今年の領収書等を確認させていただきました。

その結果、面倒な書類を作成する手間が省け、大変喜んでいただきました。

とにかく早く受け取りたい

桜川市のTさん(50歳)
  • 4月の売上が確実に下がるので早く申請したい

補正予算が成立前の段階から、必要書類が発表されていましたので、あらかじめ準備をお願いしました。

お預かりした書類を基に、当事務所で申請に必要と思われる書類を作成し、申請開始を待ちました。

その結果、申請開始直後の申請が可能でした。

申告書の控えがない

結城市のOさん(42歳)
  • 商工会に申告を提出しているので、申告書の控えがない。

今回の申請には、収受日付印の押された確定申告書の控えが必要です。収受日付印とは、税務署で申告の際に押してもらう受付印です。

税務署以外に確定申告書を提出している方の場合、この受付印の押された確定申告書の控えが手元にありません。

そこで税務署に保有個人情報開示請求を行い、無事に受付印の押された申告書の控えを入手しました。

いかがでしょうか。

このように、当事務所の持続化給付金申請代行サービスなら、スムーズで手間の少ない給付金申請が実現できます。

持続化給付金申請代行サービスに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0296-45-7333
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日